18歳~30代のための働くについて考えるWebマガジン

株式会社アドナース

株式会社アドナース

ワタシと社会をめぐるモヤモヤ自覚ブレスト〜第2回「ワタモヤ」ゲームにしてみた〜

「言葉にならないモヤモヤに、社会問題やビジネスの種が隠れている」。そんな仮説のもと、訪問看護・介護を専門とする株式会社アドナースが立ち上げたワタモヤプロジェクト。第2回は互いの「ワタモヤ」をつなげる実験を始動!

インタビュイー

鎌田 智広

鎌田 智広 アドナース代表取締役

廣瀬 吉史

廣瀬 吉史 アドナース取締役 「おっちゃん大学生」こと

西田 早希

西田 早希 京都大学教育学部4年生

小須田 有亮

小須田 有亮 京都橘大学文学部3年生

佐茂 由希子

佐茂 由希子 京都橘大学工学部2年生

宮崎 快利

宮崎 快利 京都産業大学情報理工学部3年生

道堂 拓望

道堂 拓望 京都先端科学大学経済経営学部3年生

武藤 寿彰

武藤 寿彰 大阪工業大学特任教授

※肩書・プロフィールは取材当時のもの


ワタモヤゲームで社会問題のつながりを探す

企業として解決できる社会問題を発見すべく、株式会社アドナースが立ち上げたワタモヤプロジェクト。今回は大学生と大人チームが集まり、モヤモヤをテーマに新しい「ワタモヤゲーム」を創出、テストプレイを行った。

「ワタモヤゲーム」とは、会話で進める協力ゲームだ。まずは自分のカードにモヤモヤを書いて手札を作る。内容は身近なことでも世界規模の問題でもOK。手札をつなげながら会話し、最後には「自分に一番響いた」モヤモヤを投票する。

口火を切ったのはアドナースの鎌田社長。「100歳まで生きられる?」との問いを軸に、定年後はゆったり過ごしたい隠居派と生涯現役で働きたい派が意見を出し合った。話題が「世間的に良しとされる人生の進路」に及ぶと、小須田さんは「高校の先生に『大卒でないと不利になる』と言われたけど、社会は教育にお金を出さない」と指摘。

「将来のために今我慢するか、今に集中するか」の話題では、大学に通いつつ声優を目指す佐茂さんが「将来やりたいことと今やりたいことを一致させていたい」と語るのに対し、「目標が定まらないせいか、今のことしか考えられない」と道堂さん。この発言を機に、未来志向の目標と現在志向の指針の違いについて議論を深めた。

SNSも盛り上がったトピックの一つ。SNSは、属性を離れ、自由に議論できるのが魅力だが、トラブルも増えてきている。SNSで炎上した失敗談を打ち明けた宮崎さんに、一同がうなる。続いて西田さんが「"所属“で見てしまうこと、見られること」を話題に。そこで語ったのは、今年から大学生になったアドナース取締役の廣瀬さん。最近『おっちゃん大学生』としてSNSで情報発信しているのがバズっている。「自身が大学生になってから服装や振る舞いに迷いがち。ただ、他者から見られる自分を想像して、苦しくなっている側面もあるようにも思う」と本音を吐き出した。

## 模索を楽しむプロジェクト参加者を募集中

一同が話し終わってから、最後は「どのトピックが一番響いたか」の投票夕イムへ。「このモヤモヤが思考を広げてくれた」と票を集めたモヤモヤから見えてきたのは、「同調圧力が苦しい」や「匿名SNSとの付き合い方が難しい」「若者が失敗しづらい社会ってどうなの?」といったキーワードだった。

ワタモヤゲーム。終わってみて、大学生たちにはそれぞれの発見があった。「何を意見しても、受け入れてもらえるという安心感がある」(西田さん)、「面識がない人とのほうが、深い話がしやすい」(小須田さん)、「他人の意見で固定観念に気づけた」(佐茂さん)、「同じ話でも、人によって反応が違うとわかった」(宮崎さん)、「年齢の違う人たちと話せる貴重な機会」(道堂さん)との感想が上がった。

一方、大阪工業大学特任教授の武藤寿彰さんは「言葉のとらえ方など、皆さんの感性に驚きました。また、言語化しないと見えてこないことがあると改めて気付きました。こういった、普段見逃されてしまいがちな感性を重視する企画力に感動です」とコメント。協力して進めるゲーム形式という新しい挑戦をした編集部メンバーも、どこに転がるかわからないワタモヤトークに、新鮮なワクワクを感じている。安心して話せる場を守りつつ、プロジェクトの行方を楽しみに見守りたい。

ワタモヤゲームはまだまだ発展途上のため、多くの意見が必要だ。ひょっとしたら、新しい知的ゲームに発展するかも?話したいモヤモヤやアイディアがある方、会話を主体にしたゲームを考案してみたい人は、ぜひ次回に参加してほしい。

同じカテゴリーの記事

株式会社もり

京つけもの「もり」がおもしろい!後編 ~地域で愛され、全国・世界へ。~

株式会社もり
株式会社Fujitaka

Fujitaka×京都美術工芸大学 建築家も活躍するソリューション企業の役割とは?

株式会社Fujitaka
トヨタカローラ京都株式会社

「職人」という生き方 vol.5 日産京都自動車大学校の整備士の卵たち

トヨタカローラ京都株式会社
株式会社アドナース

ワタシと社会をめぐるモヤモヤ自覚ブレスト ~第3回 意見を言える場所を作る~

株式会社アドナース