18歳~30代のための働くについて考えるWebマガジン

商社・流通・小売系

モノや情報を動かすことで利益を得ている会社を集めました

株式会社マツヤスーパー

株式会社マツヤスーパー

食と人が好き。ずっと働き続けられる理由とは?

「自分に合う仕事」を探す大学3年生が1店舗あたりの売上高が全国トップクラスのマツヤスーパーで活躍する女性社員を訪問。仕事の「やりがい」も、子育てや趣味など「プライベート」も充実の人生の先輩に、「仕事が続く理由」を聞いた。

株式会社マツヤスーパー

株式会社マツヤスーパー

エンタメ・小売・食業界に興味がある人にマツヤスーパーがおもしろい!

就職活動の業界選びに悩む大学4年生が全国トップクラスのマツヤスーパーを訪問。同社は1店舗当たり年間平均売上高27.5億円。その業績のよさを社員に還元し、実働8時間、有給消化率93.0%など「働きやすさ」でもトップをいく。京都・滋賀で8店舗を運営する地域密着型スーパーマーケットだ。

株式会社マツヤスーパー

株式会社マツヤスーパー

そこまで考えているの⁈マツヤスーパーが人気の秘密について学生が聞いてみた

1店舗当たり年間売上高約25億円。全国トップクラスの業績を誇る株式会社マツヤスーパーは、京都・滋賀に8店舗をもつ地元密着型だ。なぜ数あるスーパーから多くの人がマツヤスーパーを選ぶのか。学生たちの素朴な疑問から「マツヤスーパーが支持される理由」が浮かんできた。

株式会社マツヤスーパー

株式会社マツヤスーパー

新型コロナ禍で注目のスーパーマーケット業界 ~マツヤスーパーの場合~ 「お客さまの生活を守る」社会貢献を支えるのは「働く人のチームワーク」

昨年のコロナ禍で店頭から次々と商品が消える中、「お客さまを守る」ために戦った人々がいる。マツヤスーパーのバイヤー4人に話を聞いた。

株式会社マツヤスーパー

株式会社マツヤスーパー

変化の時代だからこそ光る!アナログ力(りょく)  マツヤスーパー社長の目に映る「勝機」

ステイホームが推奨される昨今、ライフラインとして意義が再評価されているのがスーパーマーケット業界だ。「これからはアナログ仕事がますます強みになる」と業界トップクラスの株式会社マツヤスーパーの中山保彦社長は将来をこう見通す。