18歳~30代のための働くについて考えるWebマガジン

ダイナミックツール株式会社

ダイナミックツール株式会社

輸入商社×メーカーとしてものづくりを支えるのがダイナミックツール株式会社だ!

2023年に創業50周年を迎えたダイナミックツール。1973年の創業以来、あらゆる工作機械、産業機械、その関連設備での高精度加工、生産性の向上、作業環境の改善・浄化等に貢献する商品を展開してきた。主には部品製造のための「高精度加工アイテム」の商社かつメーカーでもある。

インタビュイー

大田 梨沙 ダイナミックツール株式会社 代表取締役社長

村田 亮

村田 亮 ダイナミックツール株式会社 本社営業部 主任

2018年入社

人見 宜之

人見 宜之 ダイナミックツール株式会社 営業技術部 係長

2016年入社

浦井 章平

浦井 章平 ダイナミックツール株式会社 貿易部

2019年入社

中尾 鈴佳

中尾 鈴佳 ダイナミックツール株式会社 経理部/人事総務部

2015年入社

※肩書・プロフィールは取材当時のもの


自動車部品や精密機械を高精度に加工するアイテムを扱う

EVを含む車やコンピュータ関連部品、エアコンにはさまざまな部品が使われている。部品には性能の特性を最大限に活かす「主要部品」が存在する。その主要部品を製造するためには、ダイナミックツールが扱う、高い精度をもつ「高精度加工アイテム」が必要とされる。

輸入商社×自社製造の両輪であらゆるニーズに応える

「もともとダイナミックツールは、アメリカから輸入した、高精度加工用『エアチャック』の販売からスタートしました」。そう話すのは、大田梨沙社長。現在もスイス、イギリス、ドイツ他各国から機器を仕入れ、日本国内のほぼすべての加工機械メーカーが取り引き先。「高精度加工アイテム」という狭い分野でのニッチトップを誇る。

しかし、「お客様から『こんなものが欲しい』と頼まれても、世の中にそれが存在していなければ仕入れられない。だったら作ろう、ということになったんです」。メーカー分野も担うことになった経緯を大田社長は話す。その結果、商社とメーカーとして、「高精度加工アイテム」ではあらゆる技術を持ち合わせることが、同社の強みとなった。なお、環境改善の観点からもダイナミックツールの技術は注目を集める。

「当社は、他社で実現できない難しい案件も手がけます。工作機械メーカーと現場が協力、難題を解決します」。顧客からヒアリングをして、設計から調達、品質検査、設置までを自社で行う。

現在、売上の半分が自社製品になった。「今は国内が主ですが、今後はアジアをはじめアメリカや欧州への輸出を増やしたい。営業を担う人材が欲しいです」と、展望を語る。貿易部では英語や中国語を使い、現地出張もある。

「没頭で会話なし」もOK。自分の軸を掘り下げる!

ダイナミックツールの仕事が向いているのは「自分の軸を掘り下げて」働きたい人だ。貿易部門なら「語学力を活かしたい人」、開発や設計といった技術職なら「イチからのモノづくりに携わりたい人」と若手4人はうなずく。

技術職の人見宜之さんは「設計に集中する日があっても『愛想が悪い』と怒られることもない。作業に没頭できる環境です」と話す。しっかりと仕事とプライベートは分けたい。そんな人には快適な職場環境だ。

ダイナミックツールのニッチトップ技術がスゴい!

オリジナル製品のうち主力アイテムは、手のひら=パームで扱うように優しくモノをつかむ「パームチャック」。つかむ・加工する・離すという部品製造で不可欠な金属加工用の機械部品だ。手指を再現したかのような、やわらかなタッチが強み。1 マイクロメートル単位の高い精度を誇る。

周囲を取り囲む金属パーツが手の指の役割を果たして、部品をつかむことができる。

若手4人が語る! 「働き方」は自分本位でいい

本社営業部 主任 2018年入社 村田亮さん

子どもの成長を見守りたかったので転勤のないダイナミックツールに転職しました。国内の工作機械メーカーのニーズに応えた製品を提案しています。私は、本当に良いものをお客様企業におすすめしたい。当社は価格ではなく「商品力」に強みがあるのがいい。自信を持っていい商品を紹介できるのはやりがいです。

営業技術部 係長 2016年入社 人見宜之さん

大学で機械工学を専攻。別の業界で一度就職したものの、ものづくりが諦めきれず、未経験者OKの当社を選びました。打ち合わせ、設計、設備の立ち上げと、オーダーから納品まですべての過程に関わるので、満足度は高いです。自分で考えて手を動かしたいという人に向いている会社です。

貿易部 2019年入社 浦井章平さん

高校、大学と外国語学部で英語を勉強してきました。現在は海外メーカーからの輸入業務に携わっています。問い合わせ、見積もり依頼、発注、輸入便の手配など、すべてが英語。海外の視察団を京都や奈良の観光地に案内することもあり、英語を書くだけではなく話せるのもうれしいですね。

経理部/人事総務部 2015年入社 中尾鈴佳さん

私は、海外輸出入に関わる出入金、海外部門の試算表作成といった経理業務のほか、備品の発注、社用車の管理などで会社を支える「縁の下の力持ち」。社員のみなさんをサポートしています。複数分野にまたがる業務を担当しているため、日々の仕事でさまざまな刺激を受けます。

コラム

point! 若手が活躍!

会社の魅力を伝えるべく、YouTube動画などで情報を発信するのがダイナミックツールの「YouTu部」。若手の発案で始まった。製品の使い方をレクチャーする動画に、問い合わせも増加中だ。

同じカテゴリーの記事

株式会社もり

京つけもの「もり」がおもしろい!後編 ~地域で愛され、全国・世界へ。~

株式会社もり
株式会社Fujitaka

Fujitaka×京都美術工芸大学 建築家も活躍するソリューション企業の役割とは?

株式会社Fujitaka
株式会社特発三協製作所

大阪工業大学 工学部材料加工研究室を特発三協製作所 片谷勉社長が訪問!

株式会社特発三協製作所
株式会社アドナース

ワタシと社会をめぐるモヤモヤ自覚ブレスト ~第3回 意見を言える場所を作る~

株式会社アドナース