株式会社アドナース

株式会社アドナース

突撃!看護学生が会社に聞いてみた ~訪問看護編~

地域医療の要である「訪問看護」。看護大学生たちがオンラインで、業界をリードする株式会社アドナースに疑問と本音をぶつけます!

インタビュアー

田中ちひろ

田中ちひろ 京都看護大学看護学 部看護学科4回生

京都府出身。京都看護大学看護学 部看護学科4回生。「誰かのために 仕事をする」のが好き。「地域とつ ながる看護の魅力を感じます」。

前川美奈

前川美奈 京都看護大学看護学 部看護学科4回生

京都府出身。京都看護大学看護学 部看護学科4回生。学長の「人を支えるのはあなた次第」の言葉に感動。「人の役に立ちたいです」。

土師日奈

土師日奈 京都看護大学看護学 部看護学科4回生

京都府出身。京都看護大学看護学 部看護学科4回生。中学の時の祖父の入院がきっかけで看護職に。「臨床に興味があります」。

インタビュイー

鎌田智広

鎌田智広 代表取締役

株式会社アドナース代表取締役。訪問看護認定看護師。大病院の看護師時代、患者さんともっと触れ合い楽しいことを提供したいと思い辞職。専業主夫を経て2010年、福祉介護ステーション 「アドナース」を立ち上げる。


「相手に寄り添う」訪問看護

田中 訪問看護は難しいイメージがあります。私のような学校を卒業した新人でも訪問看護は務まりますか。

鎌田 もちろんです。利用者さんは、家に来てくれる看護師を心待ちにしているんです。高齢の方も多いので、若い人が元気な姿を見せるだけで家の空気がぐっと華やかになる。訪問するだけで、ものすごく喜ばれますよ。

前川 うれしいですね。でも訪問って一人で行くんですよね。大丈夫かな。

鎌田 訪問看護はチーム医療です。医師や看護師、リハビリや介護福祉士など専門家と連携を取りながら患者さんを支えるので、一人で患者さんを抱えこむわけではありません。アドナースではさまざまなキャリアをもつメンバーが、最先端の知識や看護の工夫を共有して、悩みや疑問を解決します。

土師 心強いですね。訪問先で、看護師は具体的に何をするのですか?

鎌田 血圧などを測定し健康状態を把握、点滴や人工呼吸器管理など医療処置を生活の場で行います。

前川 一人前になるには、多くの症例が集まる病院が有利と思うのですが。

鎌田 うーん、そうとも言い切れないですね。病院は外科や内科など、配属された科の看護にはくわしくなりますが、他の科には関与しないからです。僕は新卒で総合病院の血液内科に配属され、血液内科看護のプロにはなれましたが、幅広い知識や技能を学べたのは、訪問看護を始めてからです。

土師 病院は専門スキルが身につく。一方で広く学ぶなら訪問なのですね。

鎌田 はい。看護の核となる「観察力、ケア能力」はどちらも身につきます。その上で、病院は高度な治療を含めて「医療」に近い看護をし、訪問はさまざまな症例の「人をみる」看護をする。複数の看護師が複数の患者を担当する病院に対し、一人を相手にゆるやかな流れのなかで看護ができる訪問は、じっくり学びたい人に向いています。

田中 それぞれの特徴なんですね。

鎌田 僕の実感では「病気」というネガティブなイベントに付き合うのが病院。訪問は「日常生活」のなかにあるだけに、「娘の結婚」や「孫が生まれた」など人生のイベントに共感する楽しさがあります。先日、病院からアドナースに転職した看護師さんが「ここには本当の看護がある!」と感激していました。看護の原点である「相手を知り、思いやるケアができる」。これが訪問看護の大きな魅力です。

「家で暮らしたい」思いをサポート

土師 訪問看護の役割は何ですか?

鎌田 一番は、利用者さんの「住み慣れた家にいたい」思いに応えることです。病や障がいをもつと、多くの人は「家族に迷惑はかけられない」と施設や病院に行く。でも「在宅医療」の選択肢ができて、生き方を選べるようになった。この価値は大きいです。

前川 意義ある支援なのですね。認知症の方もいますか?

鎌田 はい。認知症に限らず、大事にしているのは相手の価値観を尊重し、思いを受けとめること。意思疎通ができなくても、表情から「寄り添えた」がわかる。うれしさもひとしおです。

田中 ぜひそんな仕事をしたいです。でも患者さんだけでなく、家にいるご家族にうまく対応できるでしょうか。

鎌田 家族の面倒をみる必要はなく、余裕があれば「話を聞いてあげる」。それで十分です。最初から「完璧」を目指さなくていいのです。相手とかかわり合うのが訪問看護。不慣れでも、頑張る姿を見守ってくれますよ。

土師 それを聞くとホッとします。訪問看護に向くのはどんな人ですか。

鎌田 思い通りにいかなくても、気持ちを切り替えられる人、工夫を楽しめる人は向いていますね。家庭には「点滴台」はありません。でも「カーテンレールにかけよう」と代替案は発見できるもの。すると仕事が面白くなる。

前川 (笑)。不安がなくなります。

鎌田 24時間同じ温度の病院と違い、外出できるので、暑さ寒さを含めた四季を感じられるのが訪問看護です。紅葉や桜。季節とともに生きられるのは人間的な働き方だと僕は思います。

田中 最後に教育体制について、教えてください。

鎌田 研修は、アドナースでの研修と、地域の病院との連携しての研修の2本立てです。全国に1万1千161カ所 (※) ある「訪問看護ステーション」は最新情報を共有しています。ぜひ一度、アドナースに見学に来てください。

(※)一般社団法人全国訪問看護協会「訪問看護ステーション数調査」( 2019年4月1日現在 ) より。

同じカテゴリーの記事

サンプラスチックス株式会社

世界的メーカーと取引し、快進撃を続ける業界トップレベルの工場に潜入!

サンプラスチックス株式会社
サンプラスチックス株式会社

本気で「100年続く」を目指すから 「新入社員の案、採用します!」

サンプラスチックス株式会社
サンプラスチックス株式会社

成長する食品容器メーカー 強さの理由は「自社の機械は自社で開発」

サンプラスチックス株式会社
NISSHA株式会社

「印刷加工技術で何を作ろう?」それがNISSHAの強みです

NISSHA株式会社