18歳~30代のための働くについて考えるWebマガジン

社長インタビュー

株式会社Fujitaka

株式会社Fujitaka

パッションとイノベーションの融合~vol.05~Fujitakaの未来を示す3つのキーワード「省力化」「ロボット化」「次世代化」をひもとく

多角化経営でさまざまな事業を展開するFujitakaは、社会のニーズを受けて「省力化・ロボット化・次世代化」を推進中だ。目指す地点はどこにあるのか。未来を担う入社2年目の若手社員が、髙井社長に聞いた。

サンプラスチックス株式会社

サンプラスチックス株式会社

若き経営者が聞いてみた【サンプラスチックス株式会社の強みを探る】

オンリーワンの技術で世界トップメーカーと取引、快進撃を続ける食品メーカー、サンプラスチックス株式会社。顧客はハーゲンダッツやダノン、ヤクルト他、世界的食品メーカー。コストと品質基準、クライアントの要求に応えるハイレベルな技術で高い評価を得ている。今号は、その強みを若き起業家が探ります!

株式会社Fujitaka

株式会社Fujitaka

「どんな時代にも対応できる会社」になる! パッションとイノベーションの融合

先行き不透明なこの時代、「選択と集中」で事業を絞った会社は、明暗が分かれている。一方で、「選択と集中」をせず複数の事業展開をするFujitakaは、業績が好調だ。いったいなぜか?その戦略を高井社長に聞いた。

サンプラスチックス株式会社

サンプラスチックス株式会社

本気で「100年続く」を目指すから 「新入社員の案、採用します!」

「100年成長し続けるため必要なのは、アイデアを形にしたい人、経営者目線をもちたい人」と語る、桃井秀幸社長。 食品容器の成形と印刷を手がけるサンプラスチックス株式会社。経営に関わりたい若者に必見の企業です!

サンプラスチックス株式会社

サンプラスチックス株式会社

本気で100年続く企業を目指すサンプラスチックス株式会社の3つの戦略に迫る

世界トップクラスの技術力に、 大手食品メーカーからこぞってオファーがかかり 、わずか8年で売上を倍にした優良企業がある。サンプラスチックス株式会社だ。この実績にも驚きだが、何より桃井秀幸社長 の「100年企業」のビジョンがひときわ輝いている。